トップ / 二次会景品の渡し方とは

二次会景品の渡し方について

ゲーム景品の手渡し場面は、ゲーム時間の中で一番盛り上がるところでもあります。当たった人もそうでない人も、景品が何なのか早く知りたい!とワクワクしています。そのわくわく感をサプライズ感あふれる演出を工夫して、さらに盛り上げて差し上げたいものです。例えばゲーム景品の渡し方の演出に凝ってみるのはどうでしょうか。

■包装紙をわざと中身とギャップがあるものにする
例えば、参加賞レベルの景品なのに、包み紙は某ブランドのものになっていたり。逆に新聞紙の中から、豪華ワインが出てきたり、と包装紙を中身とギャップがあるものにすると、受け取った方は本当におどろくものなのです。景品の「仕込み」の時間が大変ですが、盛り上がること間違いなしの演出ですよ。

■ラッピングに意味不明なフレーズタグをつけておく
ゲストが一瞬「えっなになに??」と思うようなフレーズをラッピングに貼っておき、景品を渡す時に「○○なワインを受け取っていただきました!」と一言添えておくと、周りの人から見せて見せて攻撃が始まり、一気に知らない人同士も仲良くなれます!

■一等賞景品の手渡しシーンはゴージャス演出を
今はパーティグッズでそろわないものはありません。豪華景品の授与シーンには音楽を鳴らすほかに、ドライアイスの煙を立てながら景品を渡す、コスプレした協力者から景品を渡してもらうというように色々考えられますね。

結婚式の二次会は気の置けない友人ばかりのことがほとんどです。新郎新婦は集まった人たちの笑顔を見ながら、心の中で「みんなありがとう」とウルウルしているはず。なるべく会場の人たちみんなが笑顔になる瞬間をたくさん作る!その気持ちを忘れないように、今度の幹事も頑張ります!